アマチュア無線

アマチュア無線

アマチュア無線とは、事業や金銭の目的ではなく、個人の趣味として行う無線のことです。
自宅もしくは自宅から移動して更新していくことができ、その中で通信技術を学んだり、知らない人と話すことで楽しめる趣味です。
電子部品から自分で通信機器を作ったり、自作の無線機やアンテナを利用して電波の飛び方を研究したりします。
その中で、もっと遠くへ電波を飛ばして交信したいと熱心になる人もいます。
また、近年ではコンピュータ技術が向上していっているので、デジタル通信や画像通信に取り組む人もいるそうです。
科学的な趣味で研究することなどに興味がある人には向いているかもしれないです。
ですが、アマチュア無線を始めるにはアマチュア無線技師という国家資格を取ることから始まります。これは国家試験か、養成講習会で取得ができます。
正当に資格が取得できた人は、はれてアマチュア無線技師となりアマチュア業務が許されます。
ですが、資格には階級があり、級によって使える周波数や送信出力が違いが発生します。
アマチュア無線はマニアックで同じ趣味の人にどうやったら出会えるだろうと考えるかもしえません。
日本には、アマチュア無線連盟というグループがあり、関西にも支部を設けてあります。
そして、関西アマチュア無線フェスティバルと称し、アマチュア無線の向上を目的とした展示会や催事が行われたりしています。